顔のしわを何とかしたい!

454012

 

乾燥肌から、小じわが出来て、小じわを放っておくと大ジワになるんだって!これは肌構造的に決定事項みたいよ。

大ジワになると、シワ的にはもう末期でケアしても戻る事はないらしいのよ。で、どうすればいいかっていうと、やっぱり大切なのは小じわのケア。小じわでせき止めておけば、大ジワにならないんだって。
小じわは、乾燥が大きな原因なのでとにかく肌を乾燥させないこと。保湿ね。保湿も3種類あるんだけど、スキンケアは油の保湿が殆どで、これは長期的にみると結局肌乾燥、肌老化の元ってことが分かってるのよね。

で、次にあるのがまずの保湿だけど、油より肌老化は防げるけど、水は乾燥させる原因なんだって!

ほら、よく新聞紙やお札を濡らしちゃったあと、カチカチになってるでしょ?

紙の水分と一緒に蒸発しちゃうからカチカチになるんだって。それが、自分の肌にもなったら怖くない?

じゃ、どうするかっていうと、天然保湿因子ベースのスキンケアを使うの。天然保湿因子は赤ちゃんのプルプル時代にはたくさん肌に含まれているんだけど、年齢と共に減っていっちゃう。だから、天然保湿因子を肌にのせてあげると、赤ちゃんのように潤いが保たれるの。

でもね、ただつければいいわけじゃないの。ここでひと手間!お風呂上がりに、タオルで顔を拭く前に天然保湿因子をたっぷり含んだ化粧水で、首、デコルテまでビッショビッショになるまでスプレーして、その水分が肌に自然浸透したら、乳液かクリームでフタをしておくと、水分が逃げずに肌に留まってるんだって!このとき、ベリルっていうシワ取りクリームを使うといいみたい。

この方法で1週間後くらいすると小じわのようすが変わってくるよ!簡単だから絶対試してみて!

美味しくて、美容に良い青汁の正体はナニ?

美菜

 

青汁は、カラダに良いけどあまり美味しくないのが定番です。

でも、美味しい青汁があるんです。しかも美容にも良い!
女性にとって、こんな嬉しいことはありません。

美味しくて、美容に良い青汁とはアルマードの『卵殻膜 美菜(Bi-sai)』です。

この卵殻膜美菜は、普通の青汁とはかなり違います。
まず、名前のとおり卵殻膜が入っています。

卵殻膜とは、たまごの殻の内側にある膜です。

たった0.07mmの薄い膜ですが、すごいパワーを秘めています。
なぜなら、産み落とされたたまごは、その後栄養をもらうことができません。

親鳥のかわりに卵殻膜が栄養を与えるため、ヒヨコの命が育まれるのです。
ウイルスや菌からヒナを守るのも、もちろん卵殻膜です。

卵殻膜が21世紀の新美容素材といわれるのは理由があります。

ヒアルロン酸、コラーゲン、シアル酸、18種類のアミノ酸など、
自然由来の栄養素がたっぷり含まれているからです。

『卵殻膜 美菜(Bi-sai)』は、卵殻膜と11種類の国産野菜で作られています。

【厳選された国産野菜11種】

・ケール:九州産、広島産
・金時草:石川産
・オリーブ葉:香川県小豆島産
・桑の葉:島根産
・アロエ:静岡産
・大麦若葉:広島産、九州産、三重産
・大葉:長崎産、北海道産、静岡産、青森産、茨城産、新潟産
・ほうれん草:九州産
・にんじん:北海道産
・アヤムラサキ:九州産
・かぼちゃ:北海道産

美味しい青汁を毎日飲んで、カラダの中から美しくなりませんか。