美味しくて、美容に良い青汁の正体はナニ?

美菜

 

青汁は、カラダに良いけどあまり美味しくないのが定番です。

でも、美味しい青汁があるんです。しかも美容にも良い!
女性にとって、こんな嬉しいことはありません。

美味しくて、美容に良い青汁とはアルマードの『卵殻膜 美菜(Bi-sai)』です。

この卵殻膜美菜は、普通の青汁とはかなり違います。
まず、名前のとおり卵殻膜が入っています。

卵殻膜とは、たまごの殻の内側にある膜です。

たった0.07mmの薄い膜ですが、すごいパワーを秘めています。
なぜなら、産み落とされたたまごは、その後栄養をもらうことができません。

親鳥のかわりに卵殻膜が栄養を与えるため、ヒヨコの命が育まれるのです。
ウイルスや菌からヒナを守るのも、もちろん卵殻膜です。

卵殻膜が21世紀の新美容素材といわれるのは理由があります。

ヒアルロン酸、コラーゲン、シアル酸、18種類のアミノ酸など、
自然由来の栄養素がたっぷり含まれているからです。

『卵殻膜 美菜(Bi-sai)』は、卵殻膜と11種類の国産野菜で作られています。

【厳選された国産野菜11種】

・ケール:九州産、広島産
・金時草:石川産
・オリーブ葉:香川県小豆島産
・桑の葉:島根産
・アロエ:静岡産
・大麦若葉:広島産、九州産、三重産
・大葉:長崎産、北海道産、静岡産、青森産、茨城産、新潟産
・ほうれん草:九州産
・にんじん:北海道産
・アヤムラサキ:九州産
・かぼちゃ:北海道産

美味しい青汁を毎日飲んで、カラダの中から美しくなりませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です